次のページ
前のページ
ホーム
お茶室案内へ
INDEX
各茶室ご案内
静遠の間
二畳中板
静遠
中国皇帝の御学問所についていた名前である。
静は「動」に対して「動かず」、「騒」に対して「静か」の意がある。心を不動にして遠く過去を振り返り、己が未来に思いをはせるべし。
扁額の板材
金毛閣古材
扁額の墨跡
曹洞宗人丸山月照寺 間瀬碩禅師
昭和五十八年
静遠の間点前座
静遠の間外観
静遠の間床
静遠の間洞庫
English